ホーム > 蕎麦読本 > たんぱく質

蕎麦読本

たんぱく質
体調を維持したり筋肉などを作る栄養素です

良質な栄養バランスのたんぱく質

 たんぱく質は人間の体調を維持したり、筋肉など体を作るために必要な栄養素です。蕎麦に含まれるたんぱく質は植物性で、極めて良質。赤ちゃんを育てる母乳に近いくらい栄養のバランスが良いと言われています。

 栄養面から見ると、植物性食品にはバランスの悪いものが多めですが、その中でも蕎麦は動物性食品に匹敵する良質なたんぱく質を持っています。

理想的なアミノ酸を含有

 9種類の必須アミノ酸は、ひとつひとつに人の体が必要とする量が決まっています。その数値を100とした場合、小麦に含まれている必須アミノ酸はだいたい足りていますが、リシンだけ42という数値しかありません。体を構成するたんぱく質を合成するには、9種類の必須アミノ酸すべてが揃っていなければいけません。蕎麦はすべてのアミノ酸が100以上の数値を示し、必須アミノ酸がすべて揃っています。

 蕎麦のたんぱく質のもう一つの特徴は、消化性が低いことです。食べても体に吸収されにくいので、生活習慣病に悩む人にはうってつけの食べ物といえます。

蕎麦読本インデックス

ページトップへ戻る