ホーム > 清流だいこん®に込めた思い

土づくりからはじめる安心安全な
元気野菜でみなさまの健康を応援します!

清流だいこん®に込めた思い

循環型農業 当社は「元気野菜で皆様の健康を応援します!」を合言葉に、お客様に安心して食べていただける野菜を生産・販売しています。

 十勝の大樹町にある大石農産は太平洋の海岸から二キロ圏内にあり、海のミネラルを含む海霧(うみぎり)が朝の畑に舞い降ります。その自然の恩恵をうけ、私たちは肥料を与え過ぎない「自然の力を活かした農法」を実践しています。

 当社の主力作物である「清流だいこん®」にとって、輪作穀物である「十勝海霧そば®」はとても大事なパートナー。蕎麦は土壌の余分な肥料をうまく吸肥し、土壌の安定化をうながし、大根の生育に好影響を与え、美味しく元気な大根の生育にはかかせないものとなっています。

 最近の様々な研究結果からは、生産量を増やすための過度な化学肥料の施肥が、野菜そのものを不健康にするだけでなく、それを摂取した人間にも害を及ぼしかねないとの指摘がされています。

 だからこそ私たちは、土づくりからこだわり栽培した、安全安心な「元気野菜」をお届けすることにより、みなさまの健康を応援したいと思っております。

自然の力を活かす農法とは?

㈲大石農産は酪農家の糞の処理をお手伝いしています。家畜の糞は土の中の微生物の多様性を作るので、より多くの種類の微生物が住む土作りを目指しています。これまでの農業は、多収量を得るために肥培管理されてきました。それは作物の健康を考えてはいない栽培で、対症療法として化学合成農薬が必要とされてきました。私たちは「作物が健康であれば、化学合成農薬は必要としない」という考えで栽培しています。

「元気野菜」ってどんな野菜?

元気野菜とは当社が考える「元気野菜」の定義とは、なによりも野菜そのものが「健康」であるということです。では健康な野菜を作るには、どうすれば良いか?その答えは、私たち人間の健康を考えれば、おのずとわかります。

 人間が科学的に作り出されたサプリメント(栄養補助食品)だけでは、健康な肉体を維持できないのと同様に、野菜も化学肥料だけでは、健康に育たないということです。また、最近の様々な研究結果からは、過度な化学肥料の施肥が、野菜そのものを不健康にするだけでなく、それを摂取した人間にも害を及ぼしかねないとの指摘がされています。

 そこで私たちは、化学肥料だけに頼るのではなく、野菜が栄養の吸収源としていた「土」そのものの健康を考えながら、日々の野菜作りに取り組んでいます。

 私たち人間が食べて健康になれる野菜、それこそが「元気野菜」であり「健康野菜」といえると思います。

「栽培履歴」の公開

栽培履歴みなさまに安心して野菜を食べていただけるよう、私たちの栽培履歴をホームページにて公開しています。また、栽培履歴だけでなく、その栽培方法も同時に公開しております。

食の安全神話が崩壊した今だからこそ、みなさまが心から安心して食することのできる健康野菜の栽培を、これからもスタッフ一同心がけてまいります。

世界で食の安全が問われる昨今、北海道の大自然の中での栄養豊富な安心安全な野菜づくりを続けることは決して楽なことばかりではありません。ですが、みなさまの食卓にあがる野菜は毎日の健康維持に直結する大切なもの。私たちは生産者として、皆様の健康サポーターとして、責任と誇りを持って日々努力しています。

有限会社 大石農産 代表取締役 大石 富一

  • 海霧で育った十勝海霧そば
  • 安心・安全な健康野菜 北海道生まれ 清流だいこんとは
  • 清流だいこんに込めた思い

大石農産ってこんなところ

動画をもっと見る

十勝海霧そば®ご利用店

  • 蕎麦処 開拓舎
  • お食事処 こんぴら
  • 駄そば屋 三和土

わたしたちが育てています

  • 大石 将寛 Masahiro
  • 大石 浩輝 Hiroki
  • 大石 託三 Takuzo
  • 山口 将司 Masashi
  • 生育・栽培履歴
  • こだわりの選別作業
  • 私たちと一緒に働きませんか?
  • 蕎麦読本
ページトップへ戻る